歩くリトマス試験紙の反応記録

『ありのままに、ゆったり生きる』

免疫

『病院スクランブル』 痛みはヘルプ信号

痛みは、大事な感覚です。痛みがないと、自分の身体が危ないことに気づけません。スクランブル交差点で、車や人が安全に移動できるのも、信号のおかげです。痛みも同じです。

『病院スクランブル』 第13回 線維筋痛症

レディー・ガガさんが線維筋痛症だと告白してくださったことで、日本でも知っている人が増えました。感謝の言葉しかありません。

『病院スクランブル』 第12回 消沈

『接客業と営業の経験が助けてくれた』そんな体験を、何度もしています。「ありがとう」「ごめんなさい」が自然に言えるのも、2つの職業のおかげです。

『病院スクランブル』 第11回 身勝手

”事実は変えられないが、どう感じるかは選べる” 身勝手さも、そのひとつですね。

『病院スクランブル』 第10回 指摘

言いたくないけど、言わなければいけない。大事なことほど、言いにくい状況が多い。

『病院スクランブル』 第1回 衝撃

『病院スクランブル』第1回 記憶障害と多重人格を抱えた患者が、精神科医に言われた衝撃の発言とは?

『病院スクランブル』 はじめに

『病院スクランブル』はぜんそく、アレルギー、線維筋痛症、解離性障害の体験を語った話です。心や体の病がある人、誰かのサポートをしている人、健康でいたい人のお役に立てれば嬉しいです。