歩くリトマス試験紙の反応記録

『ありのままに、ゆったり生きる』

学び方

『病院スクランブル』「早送り人生だね」

『アイディアは頭の中にはない』本を読んだり、ブラブラしたり、交流したり、いろんな経験が集まってアイディアが生まれます。文章を書いてる最中に、別の発想が浮かぶ、そんな時もあります。アイディアが出てこない時は、動いてみることをオススメします。

『病院スクランブル』 本好きは、想像たくましい

『本は基礎訓練』本を読むことで、勉強の基礎能力の半分は身につきます。理系の問題を解く時も、国語力が高ければ難易度は下がります。特に想像力は、壁を乗り越えるため、絶対に必要な能力です。

『病院スクランブル』 メモる? メモらない?

『オーダーメイドを忘れずに』人間には、向き不向きがあります。誰かにとって最高のやり方が、あなたにとっては最低のやり方だった、なんてことは不思議でも何でもありません。自分の感覚を大事にしてくださいね。

『病院スクランブル』 独学の落とし穴は、盲点

『思考も慣れる』駅への向かい方が毎回同じように、思考にも人それぞれ癖があります。楽観的だけ、悲観的だけ、どちらも人生の落とし穴にハマります。”様々な視点で考える”意識してないと、事実はみえてきません。

『病院スクランブル』 事前準備で、増える

『学びもオーダーメイド』学びは、かける時間が長ければ効果が出る、わけではありません。短い時間で効率よく、自分に合ったやり方を見つけられば、一生使えます。