歩くリトマス試験紙の反応記録

『ありのままに、ゆったり生きる』

『病院スクランブル』 第14回 異名

 

第14回 異名

 

f:id:yumi_11819:20190312181321j:plain


2019年2月27日 京都

 

U先生に生活指導を受けた後

私は京都に向かった。

 

京都の祇園四条駅近くで

文章の勉強会がある日だからだ。

 

他県なので体力がきついが

学べることが毎回多いので

行く以外を選ぶ気はない。

 

私は特急に乗り込んだ。



予定は19時なのに

14時に、京都についてしまった。

 

勉強会の場所の近くには

京都えびす神社と八坂神社がある。

 

京都えびす神社にはお参りしたが

八坂神社にはない。

 

いい機会だと

八坂神社に向かった。

 

ちなみに京都えびす神社に

お参りしていた理由は2つある。

 

1つは近いこと

1つは産土神様だからだ

 

産土神様

 

自分が生まれた産婦人科に

最も近い場所にある神社の

主神が戎(えびす)様だったのだ。

 

どこに引っ越しても

どこに通っても

 

なぜか一番近くの神社に

戎(えびす)様がいらっしゃる。

 

戎(えびす)様ではなく

恵比寿様だったりするが

いらっしゃる。

 

それは京都でも変わらなかった。

 

なので勉強会開始の日に

京都えびす神社にお参りした。



その影響なのか

私の異名に”えびす様の使い”がある。

 

なぜか私が店に入ると

お客さんが増えたり

支払金額が上がるので呼ばれた。

 

”お客さんバキューム””招き猫”

とも呼ばれた。

 

他にも異名はある。

 

おでこが広いから

”アデランス””でこっぱち”

 

眼鏡の人間の宿命

”メガネザル”

 

好奇心旺盛だから

”3歳の子供”

 

そして

食べたり、飲んだり、使ったり

 

新しい製品を試すと

早くて30分、遅くても24時間以内に

身体に反応が出るので

 

”リトマス試験紙””炭鉱のカナリア”

 

振り返ると

言われたい放題である。

 

私は話しやすいと言われる。

 

153cm、丸顔

 

「お母さんはいません」

と言うだけで営業の人が電話を切る

アニメ声

 

なんでも言いやすいのかもしれないが

言い過ぎではないだろうか?

 

自分の人間関係に疑問が沸いた。



取り留めもないことを

考えていると大きな門が見えてきた。

 

八坂神社だ。

 

私は帽子を頭から取り

門をくぐった。

 

↓ ランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村