歩くリトマス試験紙の反応記録

『ありのままに、ゆったり生きる』

『病院スクランブル』 第20回 時間割

 

第20回 時間割

 

f:id:yumi_11819:20190319154808j:plain



2019年2月28日 自宅

 

「私は悲しいよ」

 

コーヒー好きの友人Pちゃんに訴えた。

 

「コーヒーが大好きなのに

 飲んじゃだめなのかな」
「渋みだから、コーヒーだけじゃなく

 緑茶も紅茶も赤ワインも飲めない」

 

そんな私を、Pちゃんは叱り飛ばした。

 

「あんたは

 極端から極端に走りすぎる」

「急に今までの生活を変えたら

 身体に異常が出るんじゃないの」

 

ギクリとした。

 

タンニンが鉄分の吸収を邪魔すると知って

1日3杯飲んでいたコーヒーを

1日1杯に減らしていた。

 

その結果は熱だった。

コーヒーを控えた翌日から

微熱が続いていた。

 

「主治医に聞いたけど

 私の血液検査に異常はなかった」

「主治医は言ってたよ。

 鉄分の吸収は邪魔するかもしれない」

「けれどもコーヒーは

 抗酸化物質とか素晴らしい効果もあるんだって」

 

Pちゃんは私の体調を知って

自分の主治医に詳しく聞いてくれたらしい。

 

なんて優しい友人だろう

 

「熱が出てるんだったら

 コーヒーを減らすのはやめなよ」

 

ここまで言われては

コーヒーをやめることを選べなかった。

 

本音を言おう

 

コーヒーをやめなくていい

言い訳ができて嬉しかった。

 

Pちゃんに謝罪と感謝を伝え

電話を切った。

 

 

とはいえ

鉄分の錠剤が効き目がでないのは

大問題である。

 

考えた末、時間割方式に切り替えた。

 

19時以降は

タンニンを含む飲料は摂取しない。

それまでは気にせずに楽しむ。

 

22時以降に

鉄分の錠剤を飲む。

 

この時間割で、試してみることにした。

うまくいってくれれば、言うことはない。

 

私は

コーヒー、緑茶、紅茶、赤ワイン

どれも大好きだ。

 

飲んだらダメなんて

苦行はできれば避けたい。

 

行動が決まったら安心したのか

お腹がぐーと鳴った。

 

私は、朝食の準備に取り掛かった。



↓ ランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村