歩くリトマス試験紙の反応記録

『ありのままに、ゆったり生きる』

『病院スクランブル』 第47回 欲望

 

第47回 欲望

f:id:yumi_11819:20190415141856j:plain

 

 

2019年3月4日 自宅

 

座れるようになるのに、5時間かかった。前日に決めていた予定は、キャンセルである。今日したことはブログ記事の投稿と『刀剣乱舞』プレイぐらいである。



しんどい時に座り続けることは、私にはできない。起き上がれる=座れるではない。一瞬だけ立つのと座り続けるのでは、身体への負担が違う。100m散歩と10キロマラソンぐらい差がある。特に関節への負担が大きく違う。重力や自身の体の重みを感じるひとときだ。

 

体調が悪い時に座っていると、まず関節が痛くなる。次に腰が痛くなり、太ももがツッパる。そのうち熱が上がり、冷や汗をかいて終了である。

 

「しんどいのがわかっているのに、なぜ座るのか?」

 

それは楽しみがあるからだ。『体調が改善する』というのは、あくまで過程である。それだけで頑張れるほど、私は強くない。

 

「本を沢山読みたい」

「ゲームがしたい」

「旅行に行きたい」

 

欲望だらけだからこそ、大変であっても毎日努力ができる。楽しい未来がイメージできるから、今の苦しみを乗り越えられる。欲望は、馬の前にぶら下げられた人参である。

 

強すぎる欲望は破滅を招く。だが欲望がなければ、無気力になる。感情を感じれなくなるほど、無気力になると死に近づく。感覚が遠のくので、お腹が空いていることすら気づかなくなるのだ。

 

生存が危ういほどの無気力は『解離性障害』の一症状である。ここまでになると、感情と感覚どころか、記憶も遠ざかる。感覚、感情の順に戻ってきたが、私の遠のいた記憶はいまだに、すべて帰ってきていない。いつ戻るかも、わからない。



欲望のエネルギーは大きい。気をつけないと理性なんて、簡単に振り回される。だが、理性だけでは生きられない。大事なのは、どう活かすかだ。

 

「好き」「やりたい」「楽しい」

 

これも欲望である。欲望という感情エネルギーを味方につければ、達成スピードは格段に早くなる。

 

私は『刀剣乱舞を遊びたい』という欲望を活かして、寝たきりから歩けるまでに回復した。そして今も『毎日ゲームをしたい』気持ちがあるから、痛くても起き上がれる。

 

欲望をプラスにするか、マイナスにするかは自分次第である。



<<2019年3月5日に続く>>

 

 

刀剣乱舞-ONLINE-近侍曲集 其ノ一

刀剣乱舞-ONLINE-近侍曲集 其ノ一

  • アーティスト: 母里治樹(Elements Garden)志方あきこ,志方あきこ
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2017/12/27
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

↓ ランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村