歩くリトマス試験紙の反応記録

『ありのままに、ゆったり生きる』

『病院スクランブル』 お試し道は、成功の道

 

『病院スクランブル』 お試し道は、成功の道

 

2019年3月8日 自宅

 

歯を抜くための麻酔が切れたが、痛み止めが効いているのか、あまり痛くない。さすが他の町からも通う患者さんがいるN先生、腕は確かだ。小さな子から高齢の人まで、幅広い患者さんがいるのも納得だ。

 

家に帰り、ご飯を食べ、のんびりしたら夕方になった。今日はあるものを試してみようと思う。

 

牛乳

 

私はアレルギーが強くて、幼児の頃は食べられないものが何十種類もあった。母が離乳食などで頑張ってくれて、 小学校入学の頃にはチーズとヨーグルト以外は大丈夫になった。だが、体調を崩してからは牛乳もあまり飲めなくなった。お腹を壊してしまうのだ。

 

そのため、カルシウムは貝由来のサプリで食事で取れない分は補っている。だが、本音は飲食で栄養を採りたい。しかも牛乳はタンパク質だって豊富だ。飲めるなら、飲みたい。久しぶりなので、200mlだけ飲んでみた。

 

お試しは大事だ。お試しのない人生は、新しいことをやってみなかった人生、つまり挑戦しない人生だ。失敗は少ないかもしれないが、成長も少ない。今のような変化の大きな時代は、置いていかれてしまう。だいたい、身体の細胞は毎日、変化している。変化は、地上に残る生物の必須条件なのだ。人類は環境に合わせて、道具を作ったり、食べ物を改良したりしたから、生き残っている。

 

例えば、今でも20年前のパソコンを使っていたとしたら、どれだけ困っただろうか。画像も保存できないほど、ハードディスクの容量が少ない。ネットも快適にできないほど、反応が遅い。動画を観るなんて、不可能だ。文章も長文になれば、一瞬で表示されない。

 

不便なんて、もんじゃない。

 

だから私は、日々の生活にちょっとしたお試しを、歯車のごとく組み込んでいる。大きな試しは負担が大きいので、あくまで”お試し”レベルだ。試して、振り返って、調整して、また試す。それをいろいろなことで繰り返している。少しでも、成長したいからだ。身体を丈夫に、したいからだ。

 

牛乳を飲むのも、そのひとつだ。飲めるようになれば、カルシウムとタンパク質が豊富に吸収できるので、筋肉と骨が強くなる可能性が大だ。

 

どうか、きちんと吸収できますように

 

祈りを胸に抱え、眠りに着いた。



≪2019年3月9日に続く≫




 

ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD 180粒 (30日分)

ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD 180粒 (30日分)

 

 

 





↓ ランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村