歩くリトマス試験紙の反応記録

『ありのままに、ゆったり生きる』

『病院スクランブル』 好きな色は、お助けアイテム

f:id:yumi_11819:20190511050223j:plain

 

『病院スクランブル』 好きな色は、お助けアイテム

 

2019年3月10日 自宅

 

線維筋痛症(せんいきんつうしょう)について調べていたら、私にとっては嬉しい事実があった。気持ちがジェットコースターのごとく高まった。

 

線維筋痛症を広める活動の
シンボルがパープルリボン

 

私は、薄い紫である藤色が好きだ。幼稚園の頃から、ずっと一番好きな色だ。その好きな色に近い色が、調べたら出てきた。運命を感じてしまった。

 

好きな色を身につけるのは、心の安定にとてもいい。色が思いつかなければ、好きなものでも、好きな人でも何でもいい。『好き』を側に置くのが大事だ。焦ったり、落ち込みかけた時にみる。すると、一瞬でも気持ちがなごむ。一呼吸おければ、人間は落ち着く。

 

私の持ち物は、藤色だらけだ。ハンカチもペンケースも、携帯のストラップも藤色だ。よく考えたら、『刀剣乱舞』の大好きなキャラ、ヘし切長谷部も藤色を身にまとっていた。ブログやツイッターにも、藤色っぽい色を使っている。

 

私は藤色が眼に入ると、気持ちがスッと落ち着く。頭が熱くなりかけたり、ズブズブと気持ちが沈みかけても、藤色を見た瞬間に踏みとどまれる。

 

私にとって藤色は、心のお助けアイテムだ。



↓ ランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村