歩くリトマス試験紙の反応記録

『ありのままに、ゆったり生きる』

『病院スクランブル』 話下手でも無問題

『病院スクランブル』 話下手でも無問題

 

2019年3月21日 イベント会場

 

ヱヴァンゲリヲンのATTRACTフィールドなみのバリアを、喫茶店で心に展開した。トラブルが分かっていて、無防備になるほど愚かではない。心構えをしておけば、トラブルもストレスも軽く済む。

 

イベント会場は満員だった。周りの人の会話から察するに、海外滞在経験者だけでなく、経営者やメディア関係者など、普段お目にかかれない人たちが多いようだ。ネタ集めには、最適なようだ。

 

イベントの情報は、メインだけではない。参加者との交流も、とても重要なポイントである。これに、人脈作りは関係ない。私の連絡先交換は、受け身である。話しかけるのは自分から、連絡先は相手待ちが8割である。話が盛り上がれば、自然と交換になる。無理に交換しても、次につながらないので意味がない。

 

話が盛り上がると、情報がガンガンもらえ、友人が増え、限定イベントにも呼ばれやすくなる。京都の一見さんお断りのように、紹介でないと参加できない場合も多い。名刺を集めるよりも、コミュニケーションを磨いた方が強い。高齢の方でも連絡方法は、Facebookメッセージやメール、LINEなどが多い。名刺交換より、スマホでアドレス交換である。

 

コミュニケーションの基本は、情報収集と効くことである。参加先の情報を調べ、聴く8割、話す2割でだいたいうまくいく。私は早口で、ら行の発音がグダグダだ。聞き取りやすいがベストだが、つたないしゃべりでも、なんとかなる。姿勢良く、相手の顔を見て、聞こえる高さで話せば、問題はない。

 

「うまくしゃべろう」はしんどい。「ちゃんと話を聴こう」は、簡単なのに効果的である。営業のプロは、聞くプロである。無理に話す必要はない。

 

プロカウンセラーの聞く技術

プロカウンセラーの聞く技術

 

 

↓ ランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村