歩くリトマス試験紙の反応記録

『ありのままに、ゆったり生きる』

『病院スクランブル』整理整頓とお金管理はそっくり

整理整頓とお金管理はそっくり

 

2019年3月28日 自宅

 

ベッドに座って、顔をぐるっと回す。散らかってはいるが、一昨年に比べたら片づいている。去年の6月から、ちょこちょこ手放していった成果だろう。

 

片づけ方と資産の増やし方は、似ている。どちらも『手放す、仕組み、投資』がポイントだ。まずは、余分なものを減らす。お金なら使いすぎをチェック、片づけなら持ち物チェックである。そして、重要度の高くないものは手放す。持ち物なら、1年使わないが目安になる。

 

次は、目標を達成する仕組みづくりである。お金なら、収入から決めた貯金額を引いた金額で生活する。これは生活が苦しいなら、100円でもいい。大事なのは、少しでもお金を残す習慣を身につけることである。片づけなら、使いやすい場所に移動したり、モノごとに収納スペースを決め、あふれたら手放すというルールづくりである。

 

最後に、より良くなっていくために投資することである。どちらにも投資するのは、時間だ。お金の投資は、勉強せずに増えるほど甘くない。そして散らかってから、片づけたのでは遅い。また、出費がある。失敗0の資産形成はありえない。スッキリとした部屋には、収納ツールがいる。会社でいう、経費のようなものだ。


整理整頓もお金管理も、長期的視点を忘れてはいけない。短い時間で改善しようとすると、ドツボにハマる。ハイリスクハイパーハイリスクだ。ギャンブルより、破たん確率が高い。ゆるやかに環境を変えた方が負担が少ない。たとえよい変化でも、急激な変化は心身に悪影響である。

 

過ぎた薬は、毒だ。

 

≪≪2019年3月29日に続く≫≫

 

マンガで読む人生がときめく片づけの魔法

マンガで読む人生がときめく片づけの魔法

 

 

↓ ランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村