歩くリトマス試験紙の反応記録

『ありのままに、ゆったり生きる』

【病院スクランブル】平成を振り返る

平成を振り返る

 

2019年4月29日 自宅

 

もうすぐ、新しい年号がわかるのか。自分の人生を振り返っても、日本の歩みを振り返っても思う。ちっとも平らじゃない、むしろ価値崩壊の時代だったのでは。物語では、破壊のあとに創造がくる。次の時代がより良いものがつくられる時代だといいのだが。

 

時代の節目、ここに安定はない。良くも悪くも変化するタイミングだ。ピンチはチャンスの別の顔となるように、うまく荒波を乗りこなさないと沈んでしまう。

 

時代の流れには国といえども逆らえない。逆らえるなら、徳川幕府は今でも続いている。個人なら、なおさらだ。鳥が風のおかげで悠々と飛べるように、人も時代という風の動きを読んで動く人が生き残る。別に時代の最先端になる必要はない。熱意が沸かない分野なら避けたほうがいい。先頭争いは、どんな場面でも熾烈だ。生半可な気持ちじゃ潰されてしまう。災害級の嵐をも利用する心意気がいる。これは最低条件だ。

 

どれだけ技術があっても、努力していても、時代に合わなければ消えるしかない。平成の日本を振り返ると、証拠がいくらでもある。

 

逆に歴史に学ばなくては、とも思った。強烈に頭に焼き付いたのが、東日本大震災の浸水図だ。東海道などの古くからの街道に沿うように浸水していた。街道がそのまま境界線だった。

 

今に合わせられなければ衰退する。けれども大事な記録を忘れれば、思いもよらぬ崖に落ちる。この事実は、どれだけ時代が変わろうとも変わらない。平成の時代は、そんな原則を見せつけてくれた。

 

季節の順番は変わらないが、景色は変わり続ける。

 

<<2019年4月30日に続く>>

 

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 全15巻+別巻4冊セット

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 全15巻+別巻4冊セット

 

 

集英社 学習まんが 日本の歴史 全20巻+特典セット【2冊分お得な特別定価】 (学習漫画 日本の歴史)

集英社 学習まんが 日本の歴史 全20巻+特典セット【2冊分お得な特別定価】 (学習漫画 日本の歴史)

  • 作者: あおきてつお,早川恵子,幡地英明,河野慶,樋口大輔,柴田竜介,八坂考訓,吉田健二,海野そら太,たなかじゅん,設楽博己,仁藤敦史,高橋典幸,松方冬子,鈴木淳,古川隆久,安田常雄,岸本斉史,荒木飛呂彦,久保帯人,椎名軽穂,浅田弘幸,原泰久,石田スイ,藤崎竜,和月伸宏,東村アキコ,森田まさのり,咲坂伊緒
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2018/11/13
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

↓ ランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村