歩くリトマス試験紙の反応記録

『ありのままに、ゆったり生きる』

『病院スクランブル』 憎しみは、はれる?

 

『病院スクランブル』 憎しみは、はれる?

 

2019年3月25日 自宅

 

頭に浮かんだ疑問が、ずっと頭を離れない時がある。今は「どうすれば、憎しみの感情を消化できるか?」との問いが、頭にこびりついている。

 

憎しみの感情で、最も不利益を被るのは憎んでいる本人である。ある意味、心のリストカットである。心の傷が自らの感情によって、より深くなるのだ。厄介なのが、自覚があってもなくても止まらないのだ。通常の心の問題は、自覚が改善の第一歩である。だが憎しみは、気づいた瞬間に、無自覚のときより燃え上がることがある。

 

憎しみの対象から”離れる”ことは大事だ。少なくとも、急激な悪化は防げる。だが、忘れるには足りない。見えない程度でなくなる感情なら、だれも悩んだりしない。復讐しないと前に進めない、そう言い切る人だっている。

 

応急処置なら、考えつく。幸せや楽しさを感じることだ。”今”の日々を大切にしたい感情で、憎しみのはじまった”過去”を押し流す。川辺の岩に引っかかる大きな枝のように、流され消え行くことはないが、目を凝らさないと見えないほど遠くに流せる。

 

毎日が楽しくなると、起きる出来事がある。苦しい過去のフラッシュバックは、幸せであればあるほどキツイ。今と過去の差が広いほど、心に衝撃を受ける。50kg重りを1階から落とすのと、100階から落とすのとでは威力が違う。

 

苦しみに囚われている最中は、心の防衛本能で感情が麻痺する。苦痛をそのまま受けると、痛みの深さでショック死するので、感覚をぼかすことで耐えさせる。悲しみが強すぎると、泣けない理由である。苦痛が遠のけば、徐々に感情が戻ってくる。これが、とても耐え難い。手術の全身麻酔が切れて、傷の痛みが戻ってきた患者のような存在になる。心は、手術の傷より治りが悪い。そして、完治はしない。

 

行動を起こす人は、”今”の生活を守りたい感情と、”過去”の憎しみを晴らしたい感情がぶつかりあい、過去が勝った人たちだ。推理ドラマでは、余命がわかったことがきっかけに殺人に走る設定が多い。”今”を守る必要が薄れた結果、復讐したい感情に押し流されたのだ。これは、現実でもよくあるパターンだ。

 

そう考えると、憎しみはひとりでは解消できない。他者が、どうしても必要になる。周囲の誰かが守りたい”今”になることが、憎しみの連鎖を断ち切る一歩になる。守りたい対象が人ではなく、好きなものや環境になる場合もあるが、それでも他者との関わりは発生する。これが、次の問いを産んだ。「憎しみを抱えた人が、人間関係をつくれるだろうか?」

 

憎しみを抱えている人は、なにかに裏切られた人でもある。つまり、疑り深い。そんな人たちが信じやすい人は、同じような傷を負った人である。ここに、落とし穴がある。

 

同じ傷を負ったふりをする詐欺師、この人に騙されると人間不信が加速する。私も経験済みだ。憎しみしかみえていない人、復讐しようとしている人も避けたほうがいい。負の感情が集まると、深さも広さも増幅する。最悪の例は、探すまでもない。世界中に存在する、テロ組織だ。

 

同じ傷を負ったが克服した人、憎しみを乗り越えようとしている人、そんな人たちが集まっている場所に参加するのがいいのかもしれない。これも助け合いは建前で、商売がメインだった。そんな団体は数えるのもバカらしいほどある。本を読んで感動したけど、著者は嘘で固めた人だった。これもまた、実体験である。

 

突き詰めた結果”どんな出会いがあるかで人生が決まる”という、答えが出てしまった。出会いの対象が、人かモノかは関係ない。憎しみを一時でも忘れられるほど、大切な存在に出会えるかで運命が決まる。私も高校時代に『スレイヤーズ』に出会わなければ、今でも下を向いて嫌な目をしていただろう。日々の苦しみを忘れるほど物語に夢中になったから、修羅場の連鎖から抜け出せた。

 

自分だけではどうにもできない、という身も蓋もない結論になった。同時に、”今”への感謝が深まった。”今”が楽しいのは、いろんな助けがあったからだ。自分だけでは、”今”にはたどり着けなかった。

 

自分が助けられたように、私も誰かの心が軽くなるきっかけになれるだろうか。なれたらいいな、と思いながら眠りについた。

 

<<2019年3月26日に続く>>

 

 

 

 

【合本版】スレイヤーズ 全15巻 (富士見ファンタジア文庫)

【合本版】スレイヤーズ 全15巻 (富士見ファンタジア文庫)

 

 

 

スレイヤーズ / the BEST of SLAYERS〔from TV&RADIO〕

スレイヤーズ / the BEST of SLAYERS〔from TV&RADIO〕

  • アーティスト: 林原めぐみ,桑島法子,松浦有希,N・O・V・A,L・O・N,Mabical Vox,奥井雅美,冬馬由美,柊美冬(鶴野恭子),石田彰,高木渉
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 1999/06/04
  • メディア: CD
  • クリック: 49回
  • この商品を含むブログ (32件) を見る
 

 

↓ ランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村