歩くリトマス試験紙の反応記録

『ありのままに、ゆったり生きる』

人間関係

【歩くリトマス試験紙の反応記録】病院通いを利点にするためにできること

『敬意を示す』

【歩くリトマス試験紙の反応記録】「もっと良くなるのに」の危険性

『そのアドバイスは必要ですか?』

【歩くリトマス試験紙の反応記録】怒りのトリガー

『怒りを手の内に収める』

【歩くリトマス試験紙の反応記録】才能の+-(人付き合い編)

『強みは、弱み』

【歩くリトマス試験紙の反応記録】「気にくわない」は自由な証拠

『自由はタダじゃない』

【歩くリトマス試験紙の反応記録】無神経は避けられない

『気にしても無駄』

【歩くリトマス試験紙の反応記録】出会いって不思議だな

『出かけよう』

【歩くリトマス試験紙の反応記録】問題行動は相手の責任だろうか?

『原因は見えづらい』

【歩くリトマス試験紙の反応記録】相手を知らずに商売はできない

『感情で動く、それが人間だ』

【歩くリトマス試験紙の反応記録】未知の世界に飛び込め

『緊張は成長の入り口』

【歩くリトマス試験紙の反応記録】善意と悪意に差はない

『善意という逃げ道』

【歩くリトマス試験紙の反応記録】けじめでスッキリ

『なぜノーを早く言うか?』

【歩くリトマス試験紙の反応記録】映画『ワイルド・スピード”スーパー・コンボ”』はスレ違いが多すぎる

一言感想『素直に話し合おう』

【歩くリトマス試験紙の反応記録】正しいほど嫌がられる

『その一言が命取り』

【歩くリトマス試験紙の反応記録】映画『東京喰種”S”』は空回りがいい

『自分の好み≠相手の好み』

【歩くリトマス試験紙の反応記録】映画『Diner』に基準の難しさをみる

『空気を簡単にはよめない』

【病院スクランブル】紅葉のように去る

『さようなら、元はごきげんようとセットでした。別れを受け入れる気持ちと相手の幸運を祈る気持ちが込められています』

【病院スクランブル】一人では原石のまま

『単独はもろい』

【病院スクランブル】なぜ要望が却下されるか?

『ルールのないゲームはない』

【病院スクランブル】腹が立つ時はチャンス

『怒りもパロメーター』

【病院スクランブル】ご縁はビリヤード現象

『友人を見れば、本人がわかる』

【病院スクランブル】行動は鏡だ

『動作は見られている』清潔さと同じくらい、仕草も大事ですよ。

【病院スクランブル】見た目は中身を保証しない

『第一印象は正しい』本当ですか?

【病院スクランブル】プレゼントの渡し方

『楽しさを演出する』喜ばれるプレゼントは、考えなしではたどり着けませんよ?

【病院スクランブル】偽りが通じるほど、1流は甘くない

『1流は透視能力持ち』偽りは暴かれるものです。

【病院スクランブル】視線を取り戻したい

『工夫なき継続なんてない』人間関係も、学習も、最大の敵は”慣れ”ですよ。

【病院スクランブル】顔を売りたければ、質問に頭をしぼれ

『三方一両得』いい質問をするコツは、準備と見極めです。調べてわかることなら、聞く必要はありません。自分も、相手も、周りもプラスになる質問ができれば手ぶらで帰ることはなくなりますよ。

【病院スクランブル】どんな学歴もカードになる

『学歴は通過点』生涯学習時代の目で見れば、学歴はチェックポイントです。素直に学ぶ心があれば、なにも問題はありません。

【病院スクランブル】学歴は当てにならない

『すごい人の特徴』知識が豊富で、人柄もいい。そんな高学歴な人ほど”学歴”を語りません。交流した後に、著作に書いてあるプロフィールなどで気づかされます。執着がないのでしょうね。

【病院スクランブル】調子ノリは墜落の一歩手前

『人は弱い』人間は、他の動物と違って毛皮も牙も有りません。個としては弱い存在です。その弱い存在が繁栄しているのは、他者と協力し合った結果です。現代でも、その事実は変わりませんよ。