歩くリトマス試験紙の反応記録

『ありのままに、ゆったり生きる』

伝え方

『病院スクランブル』 文系? 理系?

『優劣は意味がない』磁石のN極S極を、どちらが優れているかと語る人はいません。ことわざも「急がば回れ」「善は急げ」のように、反対の意味がセットです。片方だけでは、物事は成り立ちません。

『病院スクランブル』 面白いは、ストック型

『相手目線≠反応狙い』アクセス狙いは、あくまで追加項目です。スピーチと同じく、反応を重要視しすぎると逆効果です。”伝えたい内容→より多く”の順番ですよ。

『病院スクランブル』 判断基準は、朝礼

『短いスピーチは歓迎される』話が長いと、聴く側も疲れます。問題なく伝わるならば、短いほど喜ばれます。面白い話を狙っての長話は、99%外します。慣れないうちは、短文が必勝法です。