歩くリトマス試験紙の反応記録

『ありのままに、ゆったり生きる』

『病院スクランブル』 第34回 連携

 

第34回 連携

f:id:yumi_11819:20190402173244j:plain

 

 

2019年3月2日 京都に向かう道

 

考え方や環境を変えるだけでも、大きな変化は起こる。我慢するだけ、非難するだけよりは、楽しい人生になる。だが、今の時代の流れにはついていけない。ここ20年の変化は激しい。1年前、2年前の情報が通用しないのもおかしくないほど、変化が激しい。

 

個人の力では、時代の変化に押し流されておぼれる

 

自分が時間を忘れる

お金を払ってでもする

努力しなくてもできる

 

自分の才能がある分野に時間とエネルギーを集中し、他の分野はそれぞれ得意な人たちに任せる、そんな働き方が日本でもドンドン増えている。



情報収集も同じだ。個人の能力では、必要なすべての知識を集めるなんて無茶だ。集めているうちに、情報が更新され、古くて使いものにならない。探すべきは、信用できる情報発信者だ。



どんな活動も、情報収集も個人の手には負えなくなった。面倒くさいとか、嫌だと言っても無駄だ。時代の流れは海の波と同じで、個人が抗い続けてもいつかは流される。大事なのは流れに乗る、適応することだ。



最新の情報、チャンス、これは人から来る。誰でも知れる場所では、どれだけ探しても現れない。時代の流れが読めていれば、手軽に読める情報から見抜くことができるが、それには深海に沈むような思考と多数の情報を集め分析する時間がいる。専門分野以外は、お手上げだ。

 

どれだけ、信用できる相談相手がいるか?

 

これが、とても重要な時代になった。人付き合いができない人は、仕事ができない時代に入っている。

 

焦ると話し過ぎて失敗する、私にとって厳しい時代になったなと、ため息が尽きない。正直、自然に話せる人がうらやましい。

 

とはいえ、逃げられない。仕方がないので、本で方法を学んで実践、を日々繰り返している。

 

同じ悩みを抱えている人は多いだろうな、と電車に流れる景色を見ながら、思わず考えてしまった。

 

あの人の心を見抜く脳科学の言葉

あの人の心を見抜く脳科学の言葉

 

 

 

↓ ランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村