歩くリトマス試験紙の反応記録

『ありのままに、ゆったり生きる』

『病院スクランブル』 イベントは、自分で作れ

f:id:yumi_11819:20190223045422j:plain

 

『病院スクランブル』 イベントは、自分で作れ

 

2019年3月20日 自宅

 

『刀剣乱舞』を楽しんでいたら、22時を過ぎていた。作業をしながらとはいえ、6時間ほど遊んでいた計算になる。家族の目が、つり上がって三角になっている。正直、怖い。

 

健康的な生活

効率的な生活

規則正しい生活

 

いいことだが、こればかりだと感覚が鈍ってくる。人間の脳にとって、同じことの繰り返しはダメージである。これは作業内容だけでなく、時間の使い方も同じである。いつも同じスケジュールだと、直感がボケる。認知症になりやすい職業の上位に、頭を使う職業であっても検査系や公務員、公立学校の教師などが多いのも、変化が少ないからだ。単調な繰り返しが、脳細胞を壊す。

 

毎日、刺激の多い生活をする必要はない。それはそれで、刺激中毒になって短期的思考しかできなくなり、トラブルメーカーになる。健康的な生活をメインに、普段と違う予定を組み込むだけでも、脳は活性化する。

 

ゲームに6時間は、普段のスケジュールではない。だからこそ、私にとってのイベントになる。別にお金も時間もかける必要はない。自分が「いつもと違う」と感じるなら、なんでもいい。記念日だけが、イベントではない。

 

6時間もゲームをしたので、眼がパシパシするが頭はスッキリした。いいストレス発散になったようだ。もう少し楽しみたい気持ちもあるが、ここがやめどきだろう。家族の「いい加減寝ろ」という視線が痛い。

 

パソコンの電源を落とし、寝る準備に入った。



<<2019年3月21日に続く>>

 

↓ ランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村